生酵素の飲み方・飲むタイミング

生酵素の効果をより得るために飲み方を考えよう

生酵素を健康やダイエットの為に飲み始めた方の悩みで多いのが、いつ飲めばいいの?飲むタイミングで効果は変わるの?
結構、生酵素サプリを購入された方は飲み方や飲むタイミングを気にされます。

 

せっかく高いお金だして購入した生酵素サプリだから、余計にしっかり効果がある飲み方をしたい!って思いますよね。
実際、飲むタイミングで効果は違います!

 

なのでこれから生酵素サプリメントを飲むのでしたら、やはり飲み方と飲むタイミングを守りましょう!その方が生酵素サプリの効果を余すこと無く身体に摂り入れれますよ。

 

結論から言うと生酵素サプリメントの飲み方はたっぷりの水またはぬるま湯で飲む!飲むタイミングは食前がオススメです。

 

生酵素の飲み方

冒頭で述べましたが、生酵素サプリメントの飲み方は、たっぷりの水または、ぬるま湯で飲みましょう。

 

酵素は熱に弱いので、熱い飲み物(大体45度以上)と一緒に飲むのは避けてください。
酵素は45度以上で活性を失ってしまいます。その為熱い飲み物と一緒に飲むと生酵素の効果が得られなくなってしまいます。

 

サプリメントは、薬ではないので、水やぬるま湯と一緒に飲まないといけないという決まりはありません。

 

例えば牛乳で飲んでもOKです。
しかし、生酵素を牛乳と一緒に飲むのは避けたい組み合わせと言えます。
牛乳は、酵素の働きを弱くしてしまうからです。

 

酵素の力を十分に得るために、牛乳と熱いもので飲むのは避けましょう

 

生酵素サプリの飲む量も気をつけよう!

また、飲み方以外にも大切なことは、1日に飲む量を守ることです。
効果を得たいという気持ちから、1日に飲み過ぎてしまう人がいらっしゃいます。ですが、規定よりも多く飲むことは逆にトラブルを招いてしまうことにもなりかねませんので、過剰摂取には気を付けてください。
短期間に多くの量を飲んでも早く効果を得ることはできません。
定められた量を守って、毎日続けることが大切です。

 

生酵素サプリの飲むタイミング

続いて、生酵素の飲むタイミングについてです。

 

生酵素を飲むタイミングに決まりはありません。
薬ではないので、説明書にも飲むタイミングは明確に書かれていないかもしれせん。
しかし、やはり効果的にするためには飲むタイミングが大切なポイントになります。

 

生酵素は、食前に飲むことをオススメします。

 

食前の空腹時に生酵素を体内に取り入れることで食事の際に使用する消化酵素の手助けをしてくれます。
酵素が体内で不足していると、食べた食品の分解ができず、その結果代謝酵素の生産量を減らして消化酵素を増やそうとします。ダイエットでも健康目的でも代謝酵素の減少は致命的です。
だからこそ食前に食物酵素である生酵素を摂っておくことが大切なのです。

 

酵素を摂って、食べたものから栄養を吸収し、不要なものは酵素で分解し排出するという流れです。

 

しかし、必ず食前に飲まないといけないという決まりはありません。

 

食前に飲むと、どうも調子がよくないと感じる方や、胃が弱い方は食後に飲むと良いでしょう。
酵素が穏やかに作用します。

 

更に、食前と食後の両方に飲むという方法もあります。

 

生酵素を飲む時、牛乳と熱い飲み物と一緒に飲むことを避ける以外には、やってはいけないことはないので、自分の体調と相談しながらベストなタイミングを見付けることも大切です。
どのタイミングで飲んでも問題ないという方は、食前に飲むことをオススメしますが、食前は体調的に難しい場合は食後に、無理のないタイミングで長く続けて生酵素の力を体に取り入れてください。